脳内色彩感覚

輪切りの中身。なるべく毎日書くつもり

エンタメの心

僕はギャグ漫画が好きです。

ピュー!と吹くジャガー

るみちゃんの事象

ギャグ漫画日和

あいまいみー

くまのプー太郎

セトウツミ

などなど挙げればキリがない位の漫画が大好きです。

基本的に圧倒的なキャラがいて、味の濃い脇役が変わりばんこに登場する、みたいな漫画を好んでる感じがします。

だけどなんでかな〜、現実世界で笑いとるのってなんでこんな難しいのかな〜。

基本的に笑い無しで話しちゃうし、たま〜〜に面白い事思いついても自信ないからものっすごい小声で言ったりしちゃう。

くそつまんない事言ってるのに面白い人沢山いんのにな〜。

やっぱああいうのって相手との関係性があって初めて笑えるもんだからかなあ。

芸人も世間に浸透する前は必ず自分のキャラ紹介から始めてるしなぁ。

キャラが安定しないと笑い取れないのかな。

そういうの固定したくないんだよな。

自分の像はあやふやにしておきたいんよな〜。

笑い取ったら気持ちいいよ!ってだけ覚えておこう