読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳内色彩感覚

輪切りの中身。なるべく毎日書くつもり

嘘を吐かない人生を過ごす

という事は、絶対に無理という訳ではない。
食べる事に例えると無添加物だけを食べ続けるという事ぐらいに匹敵するんじゃないか。
10年ほど前にホワイトライ、白い嘘と言う言葉がちょっとの間心に引っかかっていた時期がありある。
要するに相手の為になる嘘ならオーケーなんじゃないかという話。
確かにと思ったけどどこからが相手の為かよく分からなくなったので数日しか使わなかった。
不可能ではないけど面倒くさそう。
できるだけ開けっぴろげで生きればいいだけなのか。
とにかく今の自分は無駄な嘘つくの大好きなのであんまり関係ない。